プロユース 株式会社イチネンケミカルズ

  • SDS情報検索
  • お問合せ
  • イチネンケミカルズ企業サイトへ

TOP > 機械・設備・溶接助剤ケミカル > 検査剤 > ミクロチェック浸透液

機械・設備 溶接助剤ケミカル

検査剤

ミクロチェック浸透液
ミクロチェック浸透液
ミクロチェック浸透液
染色浸透探傷剤
PRTR|非該当 有機則|非該当
品番000143
内容量420ml
入数6×4
法定分類表記第4類第二石油類210ml
特長

●特殊な装置は一切不要ですので、屋内・屋外を問わず何処でも使用できます。

●取り扱いが簡単ですので、容易に使用できます。

●肉眼では発見できない微細な欠陥も鮮明な赤色で指示されますので、容易にキズが発見できて見落としがありません。

●被検査物の材質や形状、仕上げの如何に拘わらず使用できます。(塗装面、プラスチックは除く)。

●ワンタッチエアゾール式ですので、使用が簡単で携帯に便利です。

●もっとも腐食しやすいアルミニウム合金、マグネシウム合金に対しても安全に使用できます。

●検査結果は拭き取らない限りそのまま保存できます。

●常温から80℃までの検査が可能です。

●検出感度は、キズの巾1μm、深さ10μmです。(.10℃~50℃での検査結果)

  • 用途

    鉄、非鉄、磁性、非磁性体を問わずあらゆる金属はもちろん、磁器、ガラスなどの非金属にも使用可能です。
    1) 鋳造部品             ピンホール、湯しわ、ちぢみ割れ

    2) 鍛造部分             鍛造割れ

    3) 溶接箇所             クラック、巣、接合不良、貫通欠陥

    4) 金属材料の疲労現象        研磨割れ、焼き割れ、切削工具のクラック

    5) 漏れ検査             タンク、ボイラー、パイプ等

    6)シール検査 ヒートシールパッケージのシール検査

  • 使用方法

    染色浸透探傷法は、赤色浸透液を検査物の表面欠陥部に浸透させた後、洗浄液で余分の赤色浸透液を除去し、白色現像液で毛細管現象を応用して欠陥部に浸透している赤色浸透液を現像発色させ、目で見えない欠陥を発見する方法です。検査方法はつぎの四つの基本操作からなっています。

自動車補修用
ケミカル総合カタログ
WEBカタログはこちら
機械・整備用
ケミカル総合カタログ
WEBカタログはこちら